お客様の声

コストは最大1/3に!企画作成から編集者にまるっとお任せで、過去の失敗を見事解消

株式会社クロスウォーク 池田 翔馬様

Webサイト制作からコンサルティングまで幅広く手がける株式会社クロスウォーク様。そんななかメディアをお一人で運営する池田様に、エディトルを導入いただき、半年が経ちました。

今回は、池田様にエディトル導入までの経緯と、エディトル導入後の変化についてお伺いしました。外注で発生しがちな、依頼と納品物の認識ズレやコスト圧迫の問題を解消した秘訣をご紹介します。

交通事故問題のお困りを解決、「交通事故解決ピット」は”初心者でもわかる”を追及

御社が運営する「交通事故解決ピット」について教えてください。

交通事故問題に関するメディアはいくつかありますが、どれも専門的な表現・内容で、初心者にももっとわかりやすいメディアが必要だと感じ、「交通事故解決ピット」を立ち上げました。

大阪に本社を構えていることもあり、もともとは大阪で交通事故問題を抱えた人向けにメディアを運営していました。しかし、大阪だけでなく全国の交通事故問題に困っている人を助けたいと思い、拡大することを決めました。今では弁護士との連携も進み、全国から24時間365日お悩みを相談いただけるサイトになっています。

外注の悩みは「認識ズレ」と「高コスト」 

メディアを運営するなかで課題はありましたか?

メディア事業を一人で見ているので、記事は基本的にはコンテンツ制作会社に依頼していました。その際、SEOを意識した構成で、かつ、記事のゴールの認識ズレがないようにしたかったので、キーワードだけでなく、自分で作成した企画もあわせて、執筆を依頼していました。

ただ、どうしても納品される記事がイメージ通りにならないんです。外注していた会社では、やり取りしている人が記事ごとの細かなすり合わせを都度行うわけではなかったため、途中で認識がずれてしまうことが多々ありました。

また、しっかりリサーチされていないのか、整合性のとれない文章になっていることも。専門性の高いジャンルということも起因しているのか、わかりやすい表現にかみ砕くという点でも、満足できる品質の記事は少なかったです。

さらに他の業務もあるなか、1記事ごとに企画を作成していて、記事数を増やしたくても増やせない状況だったので、企画作成からお任せできるところがあればと思い、いくつかのコンテンツ制作会社に相談しました。しかし、企画からお願いするとなると外注先でさらにディレクションコストがかかってしまうこともあり、なかなか希望の価格感(文字単価6円程度)でお願いできるところは見つかりませんでしたね。なかには1記事10万円(文字単価20円)以上の編集プロダクションもありました。

そんな時に知ったのが、企業専属の編集チームを作れる「エディトル」でした。

企画作成から記事チェックまで編集者が一括管理!コスト1/3で品質向上

エディトル導入を決めたポイントはなんですか?

専任の編集者が企画作成からライターへの執筆依頼、記事の品質チェック、進捗管理までまとめて対応してくれるという点が魅力的でした。

編集者と直接やり取りができ、間に人が入らない分、費用が抑えられるのも嬉しいポイントです。1記事10万円以上かかってしまうコンテンツ制作会社もあるなかで、その1/3ほどのお値段で依頼することができました。

エディトルで紹介された編集者やライターはいかがでしたか?

「交通事故解決ピット」の集客はオーガニック流入がメインなので、SEOを考慮した企画が作れるというのはマスト条件でした。また、専門性の高い内容なので、交通事故問題や関連する法律に詳しい人が執筆してくれるのが理想ですよね。

エディトルでは編集者やライターを何名か紹介いただいたのですが、そのなかでも編集者は法律事務所での勤務経験があり、SEO企画も多く手掛けた実績のある方に依頼することを決めました。ライターも司法書士資格を持つ方をアサインしてもらえたので、心強かったですね。

実際に編集者と一緒に仕事をしていかがでしたか?

お願いした編集者は、打ち合わせでメディアのコンセプトや目的をしっかり理解してくれて、企画も記事も修正がほぼ必要ない状態で仕上げてくれました。直接やりとりができると細かいニュアンスも伝えやすいので、外注で悩んでいた「認識ズレ」も起きなくなりましたね。

SEOで重要な「必要な情報が網羅されているか」という点でも、しっかり調査して構成してくれますし、ライターへ依頼する際も、信頼できる参照元とあわせて指示してくれます。正しいことを記載していないと、読者の方や提携している弁護士事務所の方に迷惑がかかってしまうので、この「求められる情報を正しく伝える」という姿勢は非常に心強いです。

また、交通事故問題という専門的な内容にも関わらず、初心者にもわかりやすいよう記事を仕上げてくれるのも有難いですね。

新規メディアの130記事もまるっとお任せ!1ヵ月前倒しでの制作が実現

先月から別メディアでのご依頼もいただいておりますが、お任せいただいた経緯と制作方法を教えてください。

ちょうど買取系の新しいメディアを作ろうとしていて、初期段階で130記事は必要だったんです。以前の体制で依頼となると、依頼前に自分で企画するだけで1ヵ月もかかってしまう…。「交通事故解決ピット」で担当してくれた編集者は幅広いジャンルでの編集経験があるので、だったら買取系の記事制作もお願いしたいと思いました。

こちらからはページタイプ(TOP・店舗詳細・エリア・コラム)と各記事のキーワードだけお渡しして、メディアの目的などは打ち合わせのなかで伝えました。

後は編集者がスケジュール作成から企画作成、ライターへの執筆依頼、記事の品質チェックまでしてくれるので、本当に助かります。自社のリソースに合わせて、CMSアップまでお願いすることもできるそうです。もちろん、作成いただいた企画や記事の最終チェックは自分でも行いますが、それでもかなり楽になりましたね。

おかげさまで、2ヵ月後のメディアリリースにも間に合いそうです。

エディトルには様々なジャンル・領域で活躍する編集者やライターが揃っています。

メディア担当者様が直接やり取りしていただく編集者は、ご希望イメージに沿った記事を制作するために、メディアのコンセプトやゴールをお伺いし、どのようなコンテンツが求められるのかをしっかりすり合わせいたします。

受託型のコンテンツ制作会社では「認識ズレが起きてしまう」「細かいニュアンスが伝わりにくい」「柔軟に対応してくれない」とお悩みの方は、ぜひ一度エディトルにご相談ください。

相談・お問い合わせ

トップへ戻る